南区K様邸 外壁塗装工事
全景 施工前 全景 施工後

K様邸 全景施工前

K様邸 全景施工後

外壁 施工前 外壁 施工後

K様邸 外壁施工前

K様邸 外壁施工後

築22年程度経過した住宅です。
金属の外壁が色褪せてきており数年前から塗装のメンテナンスを検討してとの事で、この度はご縁を頂きまして弊社で施工させていただく事となりました。
いままで特に外壁のメンテナンスはされておらず、初めての塗装メンテナンスでした。

 

外壁は主に金属サイディングで、部分的に窯業サイディングも使われていました。外壁の塗装工事および付帯部分のとそうによるメンテナンス工事を行いました。
屋根は瓦の為、塗装は不要でした。玄関屋根は板金屋根の為、塗装をします。

 

現状調査をさせて頂いたところ、金属サイディングは表面の塗膜がほぼ無い状態でした。所々錆が発生しており錆を削る下地処理(ケレン作業)から行いました。
また窯業サイディングを使用している部分はジョイント部分のコーキングが劣化してヒビ割れや隙間が発生していたため、コーキングの打ち直しをしました。
サッシなどの開口部周りのコーキングも劣化していたため合わせてコーキングの増し打ちを行い外壁塗装を行いました。
下地処理が大切なのでここはしっかりと取り組むポイントです。いくらきれいに塗装ができていても、下地処理が良くなければ、その後の不具合の発生につながるので要注意です。
2階部分は明めのホワイト系の色、1階部分は落ち着いたダークブラウン系の色のツートンカラーでの塗装です。
外壁材に合わせて下塗り(錆止め塗料、シーラーなど)を行い、シリコン塗料での上塗り2回仕上げで施工しました。
付帯部分も同様にシリコン塗料で仕上げました。

 

完了後にお話を伺いましたが、仕上がりもイメージ通りで大変喜んで頂きました。
また、『工事期間中の職人さんの対応も良く、工事をお願いして良かった』と、大変ありがたいお言葉を頂きました。
工事が終わってから、お付き合いが始まります。今後とも安心して頂けるように努めさせて頂きます。

 

担当 田中

工事期間2022年8月19日から9月15日

お客様の声

トップへ戻る